So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンラグビー 桜が咲く時 (107) [ラグビー]

 20才以下代表による国別の対抗戦、ジュニア・ワールドチャンピオンシップの2009年の開催地が日本に決定しました。今年からの開催で、6月にウェールズで第1回大会が開かれるそうですが、今までの21才以下、19才以下の大会をくっつけて、この様な大会が作られたそうです。

 大会の方式は、16ヵ国の参加で、4つのプールに分かれて総当り戦を行い、各プールの同じ順位同士による決勝トーナメントをするそうです。

 こうした大会をきっちり成功させる事が、ワールドカップ誘致への足掛かりと成るのではないでしょうか。しかし残念な事に日本のメディアの反応は薄いです。1年後の事だからと、悠長に構えていてはいけないと思います。ラグビーに無関心な人を呼び込むには、1年はとても短い期間です。

 まずは、メディアへの働きかけが大切ですが、その受け皿として、今から専用のホームページを作ってはどうでしょうか。第1回のウェールズ大会の紹介から、来年日本大会で活躍しそうな選手の紹介、各チームの日本での宿泊地、開催スタジアムチケット案内など、色々広めるべき情報は次々と沢山有りますから。

 会場がガラガラに成らない様に、しっかりしたプロモーション活動をしてもらいたいです。その為には、プロモーション会社に委託するのも考えるべきでしょう。




2008-05-11 12:46  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

あまちゃん

今年の6月にウェールズ開催て、メンバーが誰なのか、発表されていませんよね。
こんなことでは先が思いやられます。
来年は日本で開催なのですから、チーム力の強化をお願いしたいです。
TBさせていただきます。
by あまちゃん (2008-05-12 00:04) 

rugbyhead

>あまちゃん
スタジアムがガラガラなのだけは、見たくないですよね~。
by rugbyhead (2008-05-12 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]