So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンラグビー 桜が咲く時 (550) [ラグビー]

『大人の嗜みごっこ』はこちらです。
http://alcoholhead.blog.so-net.ne.jp/



 スーパーラグビー・サンウルヴズ(Sunwolves)とトップリーグのオールスターと試合は面白かったです。

 しかし背番号の持ち番制は実際に見ると、どうかな~と否定的な見解が沸いて来ました。慣れの問題が大きいのかも知れませんが。

 で閃いた。背番号は止めて、QRコードをプリントして、それを携帯端末で読み込めば、選手のプrフィールが出て来ると言うのはどうかと……。動きの速いスポーツで不可能か~。

 ちなみに、元々ラグビーの番号はフルバックが1番、それかスクラムハーフまでのバックスが7番まで付けて、次にフォワードが8~15番を付けていたそうです。今の背番号にしたのは1961年1月7日にイングランドがトゥイッケナムで南アフリカを迎えた時だったそうです。で、60年代に各国で呼び名が違っていたポジション名と背番号を統一しようと言う動きがあり、現在の形になりました。昔はスクラムは前から3-2-3で組んでいて、最後の3人は左フランカー、バックローセンター、右フランカーだったのを、3-4-1に変わりバックローセンターが新しく背番号8のポジションになり、ナンバー8と呼ばれる様になったそうです。



ラグビー・ワールドカップ 2019 開幕の9月20日までの節目の日付です。

900日前……2017年 4月 3日
800日前……2017年 7月12日
700日前……2017年10月20日
600日前……2018年 1月28日
500日前……2018年 5月 8日
400日前……2018年 8月16日
300日前……2018年11月24日
200日前……2019年 3月 4日
100日前……2019年 6月12日



追伸:世界ラグビー情報局(http://rugbyinfo.ehoh.net/)、よろしくお願いします。ご活用下さい。

タグ:ラグビー


2017-02-19 21:54  nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 28

コメント 2

NO14Ruggerman

へえ、フルバックが1番だったんですか!しかも戦後の今からまだ50年くらい前までとは。
そういえば年配ラガーマンがフッカーのことをスクラムセンターと言ってましたね。
by NO14Ruggerman (2017-02-20 08:22) 

トリック

>NO14Ruggermanさん

 イングランドやスコットランドのメンバー表は、今でもその名残でフルバックが一番上、ナンバー8が一番下のが有りますよ~。

http://www.pro12rugby.com/report/returning-kearney-helps-leinster-close-top-two/
by トリック (2017-02-20 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]