So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジャパンラグビー 桜が咲く時 (608) [ラグビー]

『大人の嗜みごっこ』はこちらです。
http://alcoholhead.blog.so-net.ne.jp/



●彼らは「改革」など望んでいなかった。私はなぜラグビー協会を辞めるのか。
http://number.bunshun.jp/articles/-/830359

 ネットで池田純氏がラグビーに関わる事に大きな期待を寄せる声が多かったですが、当時私はこの方がどこの誰なのか全く存じ上げませんでしたので、ネットで検索して横浜ベイスターズの集客を上げた実勢を買われたみたいで、それくらいでは難しいだろうな~くらいに見てましたが、実際にそうなったのでしょうか。

 上の記事の池田氏の一方的な言い分で判断するのは不公平でしょうが、ラグビー協会側から賛否一切の声が聞えないので仕方ないです。

 正直池田氏の取り組みと言うのは私には“改革”と言う程のものとは思えず、サンウルブズだけの演出・サービスの変更の範疇でしょう。川渕三郎氏のJリーグの創設は改革でしょう。もっともラグビー界が演出・サービスに疎かったんで、それでも改革と言えるのかも知れませんが。

 池田氏が何をどうしようと考えていたのも知らないので何とも言えませんが、ラグビー協会はまだアマチュアの意識と仕組みが大きく、野球の様に認知度も高くないし資金も無いし興業も確立していないので、根本の意識改革をしなければならないのが出来なかったのではないでしょうか。波風は立っても進めば、もっと儲かるブルーオーシャンが広がるのを理解させられなかったので、協力者が出なかったのではないでしょうか。全ては私の勝手な妄想ですが。



追伸:世界ラグビー情報局(http://rugbyinfo.ehoh.net/)、よろしくお願いします。ご活用下さい。





ラグビー・ワールドカップ 2019 開幕の9月20日までの節目の日付です。

500日前……2018年 5月 8日
400日前……2018年 8月16日
300日前……2018年11月24日
200日前……2019年 3月 4日
100日前……2019年 6月12日

タグ:ラグビー


2018-04-01 23:27  nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]